コロナ対策

中期的に回復が見込まれる事業者向け貸付(セーフティネット貸付)

更新日:

経営環境変化対応資金(セーフティネット貸付)とは

「経営環境変化対応資金(セーフティネット貸付)」はご融資を通じて、社会的、経済的環境の変化などにより、一時的に業況が悪化しているが中期的には業績が回復し発展することが見込まれる事業者に対して貸付が受けられます。

沖縄県の中小企業セーフティネット資金の概要はコチラ

お問合せ先
沖縄県 商工労働部中小企業支援課金融班
〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟8階(北側)
電話番号:098-866-2343

沖縄県信用保証協会 中小企業セーフティネット資金

沖縄県信用保証協会 お問い合わせ先
業務部 保証第一課・保証第二課 TEL:098-863-5300

経営環境変化対応資金の概要

ご利用いただける方 社会的、経済的環境の変化等外的要因により、一時的に売上の減少等業況悪化をきたしているが、中長期的にはその業況が回復し発展することが見込まれる方で、次のいずれかに該当する方

  1. 最近の決算期における売上高が前期または前々期に比し5%以上減少している方
  2. 最近の決算期における売上高が前期または前々期に比し5%以上減少している方
  3. 最近3ヵ月の売上高が前年同期または前々年同期に比し5%以上減少しており、かつ、今後も売上減少が見込まれる方 最近の決算期における純利益額または売上高経常利益率が前期または前々期に比し悪化している方
  4. 最近の取引条件が回収条件の長期化または支払条件の短縮化等により、0.1ヵ月以上悪化している方
  5. 社会的な要因による一時的な業況悪化により資金繰りに著しい支障を来している方または来すおそれのある方
  6. 最近の決算期において、赤字幅が縮小したものの税引前損益または経常損益で損失を生じている方
  7. 前期の決算期において、税引前損益または経常損益で損失を生じており、最近の決算期において、利益が増加したものの利益準備金及び任意積立金等の合計額を上回る繰越欠損金を有している方
  8. 前期の決算期において、税引前損益または経常損益で損失を生じており、最近の決算期において、利益が増加したものの債務償還年数が15年以上である方
資金のお使いみち 社会的要因等により企業維持上緊急に必要な設備資金及び経営基盤の強化を図るために必要な運転資金
融資限度額 4,800万円
利率(年) [基準利率]
ご返済期間 設備資金 15年以内<うち据置期間3年以内>
運転資金 8年以内<うち据置期間3年以内>
担保・保証人 お客さまのご希望を伺いながらご相談させていただきます。

お問合せ先
沖縄県 商工労働部中小企業支援課金融班
〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟8階(北側)
電話番号:098-866-2343

沖縄県信用保証協会 中小企業セーフティネット資金

沖縄県信用保証協会 お問い合わせ先
業務部 保証第一課・保証第二課 TEL:098-863-5300

-コロナ対策
-, ,

Copyright© 沖縄の集客・販促売上アップコンサルタント , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.