コロナ対策

休業中で収入が無い

更新日:

休業中で収入が無く、すぐに現金が必要な方へ

新型コロナの影響で緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった世帯に対して、最大20万円の貸付けを行う制度があります。
※償還時に住民税非課税世帯であれば償還免除の予定

沖縄県社会福祉協議会では、低所得世帯等に対して、生活費等の必要な資金の貸付け等を行う生活福祉資金貸付制度を実施しております。本制度につき、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、貸付の対象世帯を低所得世帯以外に拡大し、休業や失業等により生活資金でお悩みの方々に向けた「緊急小口資金等の特例貸付」を実施します。特例貸付の具体的な内容は次をご覧ください。また、具体的な内容のお問合せや貸付のご相談は、各市町村社会福祉協議会の生活福祉資金相談係までお願いします。

(緊急小口資金)・・・緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった場合に、少額の費用の貸付を行います。

緊急小口資金

(総合支援資金)・・・生活再建までの間に必要な生活費用の貸付を行います。

総合支援資金

お問合せ先:沖縄県社会福祉協議会

〒903-8603 沖縄県那覇市首里石嶺町4丁目373-1
沖縄県総合福祉センター内 電話番号:098-887-2000(代表) 

-コロナ対策
-, , ,

Copyright© 沖縄の集客・販促売上アップコンサルタント , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.