コロナ対策

経営者向け融資(持続化給付金)(検討中)

更新日:

持続化給付金(4/13現在検討中)

持続化給付金とは、新型コロナの影響で売上高が50%以上減少した事業者(フリーランス等の個人事業主を含む)に対して、最大200万円の給付金を支給する制度です。

【2020年4月13日更新】持続化給付金に関するお知らせ(PDF)

対象となる事業者

現在検討中です。中堅・中小企業のほか、フリーランスを含む個人事業者など幅広い事業者を対象とする予定ですが、詳細は決定され次第速やかに公表いたします

給付金額の計算方法について(売上の期間等)

詳細は検討中です。2019年の売上を基準にして、2020年中の売上が50%以上減少した月の売上から計算することを基本とする予定です。

給付額=(前年の総売上(事業収入))-(前年同月比-50%月の売上×12か月)
給付上限額は、法人:200万円、個人事業者等:100万円

申請・給付開始予定

補正予算の成立後、1週間程度で申請受付を開始します 。電子申請の場合、申請後、2週間程度で給付することを想定しています。※申請者の銀行口座に振り込み

必要書類

住所や口座番号(注)に加え、以下をご用意ください。(注)通帳の写し(法人:法人名義、個人事業主:個人名義)で確認します。

法人の方

①法人番号、②2019年の確定申告書類の控え、③減収月の事業収入額を示した帳簿等

個人事業主の方

①本人確認書類、②2019年の確定申告書類の控え、③減収月の事業収入額を示した帳簿等※③については、法人、個人事業主ともに、様式は問いません。※今後、変更・追加の可能性があります。

申請方法

電子申請予定

その他、 申請に必要な事項の詳細等については、4月最終週を目途に確定・公表しますので今しばらくお待ち下さい。

-コロナ対策

Copyright© 沖縄の集客・販促売上アップコンサルタント , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.