HP・Web集客基本⑦wordpressを使う理由とは

前回の記事では、HPを作る際のオススメツールを紹介しました。jimdoやwixなどのインターネットサービスを使ったHP作成サービスを利用するか、自社でサーバやドメイン、CMSを用意してHPを制作する2つのパターンを説明しました。今回は、CMSのなかで、利用者が最も多いwordpressを紹介していきます。

もう少し、wordpressを使うメリットを紹介するとともに、SEO対策に有効な手段も紹介していきますので、ご参考ください。

メリット①Wordpressは参考サイトが多い

初心者がHPを制作する際に、機能設定やデザイン作成で迷うことが多いのですが、wordpressは使用者が多く、参考サイトが多数ありますので、悩んだ時にお助けページを参考に作れば大丈夫です。

参考になる情報はデザイン面だけでなく、SEO対策も多く紹介されているので、WEB集客を行うための色々な施策を行うことができます。

WEB集客は、常に更新、進化しているため、新しい情報をもとに改善する必要がありますので、参考サイトの多いwordpressを使うのが大きなメリットといえます。

メリット②拡張機能(プラグイン)が豊富

サイトの作成を補助してくれる機能(プラグイン)が多々あり、無料にて追加することができます。私が使っているプラグインを一部紹介します。

  • WP Multibyte Patch・・・日本語版 WordPress のマルチバイト文字の取り扱いに関する不具合の累積的修正と強化を行うプラグイン。文字化けしないように必須。
  • Redirection・・・パーマリンクを変更した後のリダイレクトを簡単にしてくれる。
  • PS Auto Sitemap・・・サイトマップページを簡単に作成
  • MW WP Form・・・お問合せフォームを作成、問合せがあったデータも一覧で見れる
  • BackWPup・・・バックが超簡単に取れる
  • WP Fastest Cache・・・データの読み込みを早くしてくれるので、アクセスが早くなる
  • WP-Optimize・・・データーベースのクリーンアップを簡単かつ安全にできる。

HPの作成には、手間がかかるのを簡単にしてくれるプラグインやアクセス対策ができるプラグインがあることがwordpressを使う大きな理由です。

メリット③ページの詳細な設定ができる

Jimdoやwixなどの無料HP作成ツールを使うと、タイトルや記事だけの作成になりますが、wordpressではタグやアイキャッチなどの設定もできます。タグを設定することで、関連するページをまとめることができ、サイトの回遊率が上がります。また、アイキャッチは関連記事などを紹介する際に目立たせてくれるため、ただのリンクより遷移率を高めてくれます。

その他、カテゴリーやメニュー名の変更、パーマリンクの設定により、見た目だけでなく、細部でSEO対策をすることができるのが魅力の一つです。

HP作りは表面より裏側の仕様が重要

HPを簡単に作るツールはたくさんありますが、実際に使ってみると、アクセス対策(SEO対策)はどれも不十分と言えます。しかし、wordpressは、有料テーマやプラグインを上手く使う事で、アクセスも集められるサイトを作ることができるのです。

HPは、見た目のデザインにこだわるより、結果を出せるHPを作る事が売上にも直結しますので、wordpressでWEB集客ができるサイトを作りましょう。もし、自分でHPが作成できなければプロに任せ、自分は本業に力を入れた方が良いと考えております。

HPを作成したい、WEB集客を導入したい、改善したい方は御社サイトの解析から行います。まずは、導入・改善のご提案をお聞きください。

WEB集客コンサルティングに関するお問合せ

HP制作・ITサポートのご相談やお問合せはお申込みフォームもしくは、お電話ください。「090-3410-4605」(9:00-17:00 定休:土日・祝日)にお電話ください。(スマートフォンでアクセスの方は番号をクリックするだけで電話できます)
おすすめの記事