HP・WEB集客基本⑤アクセス数を増やすには

HPやブログにアクセス数を増やすには、『検索エンジン』からのアクセスを増やすことが必要です。アクセス数を増やすためには、検索数の多いキーワードを含むコンテンツを作成しなければいけません。

前回の記事により、web集客に必要なキーワードについて説明しました。キーワードについての記事はこちら

ここでは、WEB集客の基本となる、お客様のアクセスが多い重要なキーワードの選定方法について説明していきます。

集客キーワードを見つける方法とは?

キーワードは、お客様が調べたい情報を見つける時に使う『単語』です。検索する際に、どのような情報を知りたいか、複数の単語を使って検索しています。お客様が知りたい情報のキーワードが集客キーワードになります。このキーワードを見つける際には、キーワードツールを使って調べる事ができます。

キーワードツール

リフォーム業者を例として、『リフォーム』のキーワードを調べた場合、
【リフォーム ローン】【リフォーム 相場】【リフォーム 補助金】などのキーワードが使われています。

キーワードツール

キーワードツールよって、見込み客となるユーザーがどのようなキーワードを使ってるか知る事ができます。
このツールを使えば、自分の業種やサービスに使われている関連キーワードを知る事ができ、WEBサイトやブログで作成するべき情報が明確になります。

関連するキーワード一覧は、右上の表示されたキーワード一覧をコピーから使用します。

キーワードツール

実際にアクセスのあるキーワードを見つける方法とは?

キーワードツールで見つけたキーワードは、関連キーワードと呼ばれ、検索エンジンで使われたキーワードがほとんど載っています。そのため、アクセス数が少ない、あまり使われていないキーワードがあります。そこで実際にアクセスの多いキーワードを仕分ける必要があります。

アクセスが多いキーワードを見つけるには、【google広告】の【キーワードプランナー】というツールを使います。
※google広告を使うには、アカウントを取得する必要があります。

Google広告のキーワードプランナーの『検索のボリュームと予測のデータを確認する』というツールがあるので、ここに、先程、キーワードツールで調べた関連キーワード(重複していないキーワード一覧をコピー)を入れます。

開始するとデータ一覧が出てきますので、過去の指標を見ます。

過去の指標にすると、直近の月間検索ボリュームを見ることができます。この検索ボリュームが多いキーワードこそ、お客様が集まるキーワードになります。

さらにキーワードを絞る(関連キーワードを見つける)

上記で、『リフォーム トイレ』というキーワードは検索数が多くありますが、この時点ではお客様の詳細なニーズが分かりません。

『リフォーム トイレ』のキーワードのキーワードツールで再度調べてみます。
『リフォーム トイレ』でさらに詳細なニーズが分かります。

キーワードツール

もう一度、google広告のキーワードプランナーで検索数を調べます。

検索結果を見ると、トイレの【リフォームの補助金】、【失敗例】などがニーズとしてあります。他のキーワードの詳細なニーズをチェックしていきましょう。

アクセス数の多いキーワードから集客する

キーワードツールとキーワードプランナーを使う事で、見込み客になりうるユーザーが明確になります。つまり、アクセス数の多いキーワードに対しての記事を作成することが、WEB集客の基本となる『興味のあるユーザーを集める』ことができるのです。

ただし、アクセスの多いキーワードは、競合他社様でも情報発信しています。自社サイトやブログでは、競合他社に負けない質の高い情報を発信できるように、記事を作成していきましょう。

キーワードの見つけ方が分からない、ツールの使い方は分からない方は、アドバイス致します。一日でも早くWEB集客は実践できるように、サポートしていきます。

WEB集客を導入したい、改善したい方は御社サイトの解析から行います。まずは、導入・改善のご提案をお聞きください。

HP制作・WEB集客コンサルティングに関するお問合せ
WEBサイト制作・ITサポートのご相談やお問合せはお申込みフォームもしくは、お電話ください。「090-3410-4605」(9:00-17:00 定休:土日・祝日)にお電話ください。(スマートフォンでアクセスの方は番号をクリックするだけで電話できます)
おすすめの記事